■■■■■■■ 最前線の盆踊り ■■■■■■■


 チーズばっかり喰っとった。

朝っぱらから
ロックフォール頼んだら
 驚かれたりしてしもた。

旨いんのになぁ青カビチーズ
 帰ったら喰えねぇんだコレ、高くて。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ガシャポン、なんかの雑誌、他
それぞれが、ペラ紙のイラストをいくらかと、特殊なモノでは
 Sigehiro氏が簾の小さいモノ、SH回氏がい草の座ぶとんを持ち込んだ。

私は支給品の団扇と、いつものキレッぱし
荷物にならへんモンを選んだっちゅう話はないよ

簾と座ぶとんはエエんやケド
団扇は入り口でも無料で配っとるんで安物イメージがあるし そない高値はつけられへんのちゃうかな? ちゅう話もあったんやケド、まぁなんだ
 その辺のコたぁ専門家に任せる。




『ひとまず持って帰る』じゃなかったダケでも
マシだと思て下さい。

そういや向こうの人等て皆
団扇の柄の部分
 折って使うんやわ。
アレは不思議やった
床に柄だけ
 ポロポロポロポロ落ちとんねん。

文化の違い? 日本でもやる? 
私が知らんダケ?
あの柄の部分
亜熱帯化しつつあるウチの国では
ごっつ大事なんやで


イベント規模は台風の3〜4倍? 時計がねぇモンで 無闇にブースから離れられへん  時間に縛られる日本人な私。 向かいのブース、剣術やっててね その向こうが武術やっててね やっててねやっててね 皆、道着つけてやってんだ ただの客でフランス語ができたら  かまって欲しかったな。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 今回もマンガポップのお世話になってとるんやケド  今回はイベントを盛り立てる立場になったらしい。  どエライ仕事を受けなさったモンだ。

今回の企画はお客を混じえ
画材を使こて見せたり
使こてもらったりしよう
っちゅうワケで
手始めに用意されたのは
コピック 堂々使えると言えるのは Sigehiro氏ダケだったかな? 大魔王は 普通のサインペンしか 使こたコトないよ  コピックなんて落ちてねぇんだ。  渡された紙はトレペやった。 フランスでは こないなモンに描くんかぁ あ〜この半透明な感じ おもしろいかも知れんなぁ


〜が、後で周りを見渡すと  他の人は普通紙やった。 一番上の紙だけトレペやったらしい 保護用紙か何かを  使こてしもたらしい。 知らんモンやから おもしろがってやってしもたが  こいつぁ意外な発見やった。

 せやケド、トレペも私には貴重品。

 Sigehiro氏曰く。

コピックには0番と言う
無色ペンがあるらしく
それがあらへんと
ボカシができへんらしい

あらへんのかなぁ? ちゅう話になったが後に聞くと

0番は 溶剤溶かす為のシンナー? そのモノらしくて それがフランスでは 禁止されとるらしい。  厳しいなぁ。 今度呼ばれるコトがあったら その0番  何本か持ってってやったエエね。 描く人にしてみりゃ、  なによりな土産じゃろう。 別に入国時 連行されるほどのモン  でもなかろぉしな。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

駐車場に搬送に使った車置いてるんで、そこで休んでもエエよ  と、お気使いを頂いたんだが まぁなんかそれドコでもなさそうやし ちゅうてもなんかこの会場、落ち着きドコロもなく  描いとんのが一番ラクなんで描かしてもろた。  ホンマは広告絵描きなんで、1晩くらいなら何の問題もなかったりする。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夜を斬る者

最前線の盆踊り