■■■■■■■ 強襲揚陸作戦 ■■■■■■■



なめられとんのか、信用されとんのか
入国時の日本人に対する警戒は甘い気がする
 まぁ、概ね無害ですケドね、我々。

彼を除いては

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

飛行機着いたんちゃうんか?何しとんねん?


とか思われたかも知れませんな
いや全く
 MIYUKINIサンすいません。
ちょっとM16が見つかっちまって


17:00までしか会場に入れん っちゅうトコロへ 何時に着いたんやったっけ? 14〜15:00やったんちゃうかなぁ なんしか迷たり間違ごうたりで 空港内でも走りたおしたんやケド とどめに

架線が切れた
か、なんかで
 電車が止まった。

 タクシーも流石にこの荷物は乗してくれん。 電車復旧の見通しも立たず 17:00っちゅう話はコレを盾に どうにかしてもらい どないな話になったんか知らんが  なんとかバスに乗れる様にしてもろた。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

激しいカーブが多いうえ
バスドライバーも激しかった
ちゅうか、何ちゅうんやアレ
ロータリー形式?
の交差点が多ぉて
ホ〜ンマにグリグリ回る回る

目ぇ回しつつ
 ヴィルパント展示会場到着。
迎えてくれたサトウさん
Tシャツに塩浮いとった
マンガポップさんも  エライコトになっとる様だ。 いろいろと遅れに遅れ 全く申し訳ございません  ようやく辿り着きました。

皆、やり遂げた男の顔だ 雑誌50数キロとガシャポンの機械、そのカプセルを

実力で会場に搬送したのだ
いやいや、全く、立派やわ自分等、よぉやったよぉやった この到着に際し、我々は固い決意を抱いた。

2度とやらねぇ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 緯度の違いを目の当たりにして来た  携帯、Tu-kaの1円の奴、電池切れで時間がわからんよぉになってしもた。 向こうは日本程、時間を気にせぇへんのか街頭に時計が見当たらず 会場でも設置したはらへんのか、結局見つけるコトができず

なんや明るいやんか
まだ行けるんちゃうん?

とか思とったらこれが21:00過ぎだ
 22:00過ぎないと、日は落ちない。

こちらの方々は22:00でも
『日のある時間の生活』をする
なんとなくこの落ちない陽は

文化に多大な影響を 与えとるんやろうな  っちゅうコトを感じた。 欧州産の童話.民話の世界感にも 落ちない陽を目の当たりにしたコトで  何か納得が行った気がする。


明日、開催だが
会場はまだドコモ設営作業中
なんとか設営のメドをつけ?
22:00くらいの、暮れ出した頃
 宿へ入り、スグ下で食事。

私はこの後
 アニメランド編集局に呼ばれてる。

ふふふえええ
フランスで認められとるんですよ私

 販売用ツールの高速処理能力を。

せやからぁ

作業員として行くんやて  言うたやないですか。 ホンマはもっと早ぉ着いて 編集局に挨拶する予定も あったんやケドできなんだし 各種方面への気使いもあって  八重サンが同行する。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


エールを飛ばせ

夜を斬る者