17葉月 中山閻魔大王

印度のヤマさんをチラ見しつつやったらこうなった 単に畏怖すべきもの ゆうたら抑止力みたいなモンとして、閻魔信仰は存在する みたいなコトを勝手に思てたんやケド 〜まぁそういう側面もなくはないんやろけど どーやら、信仰するコトで罪を軽くしてもらおぉちゅう話らしいな 今生きてる自分の罪のコトかて反射的に思てまうケド 先立った人の罪の減刑を祈るモンらしい       うわぉ… なんか私、考えやらしかったなぁ 閻魔サンの見方は改めよぉ

おっぱいは改めへんケドな

ゆうても、やるだけやっといて信仰で罪、軽なるかい、と思てまうが 地獄思想にはごっつ納得いかん話もあるしな 親より先に死んだ罪? 〜で賽の河原で足止め喰ろてる子供のコトとか思たら祈りたくもなる そーゆうトコ見ると 地獄思想は、その裁きの理不尽さを持って、人を亡くした苦しみを表現した ちゅう想像もできる 理不尽にのたうち回る程に悼むコト、そのものを弔いとする生者の救い方 この文化は、悲痛やけど、な〜んか美しい。


GALLERY